発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

子育て中は時間に追われる? 


私と子どもと発達障害と。cocorosalonAun(ココロサロンアン)

 
子育て中は何でかわからないけど、忙しい…
 

自分で時間を使おう

 

 

ママになると、子ども時間に追われてしまう、そう思っていませんか?

089120

今までは、好きな時に美味しいものを食べに行ったり、映画に行けたり、仕事で疲れて帰ってきたら、そのまま寝ちゃってもいいわけで、自分の好きなようにつかえていた時間。

 

子どもが生まれると、もちろん嬉しいのですが、授乳のために2.3時間おきに起きなければいけなかったり、なんだかよくわからないけど、泣いているから、ずっと抱っこしている、公園に行って、子どもを視野に入れながらもボーっとしていたり…

 

子育て中は、365日、24時間休みはありません。

 

子どもが小さい時は目が離せないし、幼稚園に入っても早帰りがあったり、大きくなってきてからも、習い事などの送り迎え人生が始まります。

 

だから、仕事をしているわけでもないのに、物凄く忙しかったり、何かをした!という感覚がないまま1日が終わってしまうことも。

 

時間に追われたり、何をしたのかわからない時間を過ごしていると、ストレスになり、鬱っぽくなってしまうこともあるよう。

 

どんなに可愛くて大好きな子どもでも、365日24時間一緒にベッタリいると、ママも疲れてしまうこともありますよね。近くに頼れる親戚や、ママ友などでお預かりをしあうことも出来たらいいけど、なかなかそれが叶わない人もいるはず。

 

 

子どもに待った!は効かないし、振り回されっぱなしだと思われるかもしれませんが、もしもやりたいことがみつかった時、やってみたいこと、興味があることが見つかった時、子ども時間を理由にあきらめないでください。
 
もちろん物理的にどうしても無理な時もあると思いますが、時間は有限です。それに、普段家事を、子育てを毎日しているんです。

085754

ママたち、結構「私は何もしていない」、「サボってる」など言っている姿を見ますが、そう言っても、ご飯作ったり、洗濯したり、何一つしていないということはない、なんだかんだ何かしているんです。
 
その何かしている時間も労働時間です。

 

 

ママがリフレッシュするために、これから先を考え学ぶために、働くために、自分のために、自分で有意義に時間を使ってもいい。

 

誰かのために自分を犠牲にしていると、愚痴も言いたくなります。八つ当たりしたくもなります。

 

是非、自分で時間を使ってください。

IMG_4069[1]

 

それでも、どうしても罪悪感がある方は、子どもを連れて一緒に参加できるイベントへ足を運んでみてはいかがでしょうか?まずは一歩を踏み出してみましょう^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun facebookページ(ココロサロンアン)
https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロン アン) 応援して下さる方々を募集中~♡
イベントの先行案内もさせて頂きます♡
https://www.facebook.com/groups/Aun.supporters/

The following two tabs change content below.

遠藤 歩

17歳/息子(アスぺルガー・ADHD):中1/娘:小3/娘(グレーゾーン?不思議ちゃん)3児の母。    職業:心理カウンセラー   目に見えない、「発達障害」の子育てに、苦しみ、悩みました。 その経験を基に、子育てをひとり抱えて頑張っているママたちとおもいを共感したい!ココロを少しでも軽くしたい!そんな想いから、Aunの活動をはじめました。   1人でも多くの人が笑顔になれますように。

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください


facebookをフォローする