発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

 Aun(あん)とは

Aunは2013年の9月に「おしゃべり会」を開催したのがスタートです。
 
自分が思っていた以上に全然思い通りにならない日々。想定外だらけの子育て。
 

「いじめ」「不登校」「発達障害」…周囲は私を責めているように見えたし、なんだかいつも肩身が狭いと感じていた。
  
友達に話しても、全然そんなことないよ!とか、家族に話しても、だったら辞めたら?とか、お前のやり方が悪いんじゃない?etc…。
  
近しい人でそうなんだもの。もう誰に相談していいのか、どこまで話していいのか…。

「そんなことない。」
「だったらやめたら。」
「お前のやり方が…。」
 
私の話を否定しないで聞いてほしい!ただそれだけなのっ!
 
 
阿吽の呼吸、ぴったり一致とはいかないかもしれないけど、気持ちが一致して共感出来たり、ここに行ったら仲間がいるとか話を聞いてもらえるとか安心感があったり、そんな場所になりたくて、cocorosalon Aun(あん)と名付けました。
 
 
特別なことは出来ないけど、1人1人と向き合って、一緒に何がベストなのかを考えたり、歩んでいきたいと思っています。
  
子どもの支援はもちろんだけど、親支援に力を入れて活動していきます!
  
その為に必要な事業を展開していきます。

Twitter始めました

  • New post: ハロウィンパーティ @あん寺子屋 https://t.co/vIPG3OrZpL
    about 1か月 ago

不登校の娘の気持ち。


私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロンアン)

 

~もやっとさん 生息中~

※これはお嬢が不登校だった時の話です・・・。

 

不登校の娘は、家にいても、自分と兄妹と比べ

「あーでもない、こーでもない、 あーしたかったのにまめ(兄)のせいでできなかった

いっつも妖精(妹)は片付けしないから、わたしが片付けているんだ。」

と、他責。そして、愚痴っぽい。

8192b0b15af2852bc1d7a1e4a4f39f68_s

いつまでも、胸の中に、‘もやっとさん’がいて

怒っているのに、スッキリせず、いつまでも同じ話をしていることが多い。

 

今日も、急に、キンキン声で、叫び始めた。

「私が風呂に入ろうとしたら、いっつもまめが先に入る

だから私は9時に寝るには間に合わなくなる」

 

私が「どうしたの?」と聞くと

「まめが、いっつもいっつも私がしようとするとそれをし始めて だから・・・・%&$&’%(’&#」と

怒った口調で話しているけど、どうもすっきりしていない様子。

 

私「ねぇ、胸に‘もやっとさん’いる?」

 

お嬢「うん。」

 

私「ママにこんなに一生懸命話してくれてるのに、‘もやっとさん’まだいるの?

その‘もやっとさん’どうしたらいなくなりそう?」

 

その途端でした。

娘は、急に泣き始めました。

739a6ed80aae8f17d279e71f1d63e0a8_s

キンキン声で叫び散らすこともなく、兄や妹に罵声を浴びせることもなく

ただただ私に抱きついて泣いていました。

 

 

 

しばらく泣くと、ケロッとした表情で、「‘もやっとさん’消えたー」と。

 

‘もやっとさん’ 消えると、家族が仲良く過ごせるよ。

‘もやっとさん’ 消えると、お友達とも仲良く過ごせるよ。

本当は、一所懸命だから、‘もやっとさん’が現れるの、知ってるんだけど。

‘もやっとさんに’任せて色んなこと言った後で、落ち着いた後で、後悔が襲ってくる気がするから、

できれば、‘もやっとさん’に支配されない方がいい。

 

DVC00047

感情って感じるとわずらわしいものだと思われていて、

 

我慢が美徳だと思われがちだけど・・・・

 

我慢って所詮ガマン。   

 

抑えているだけでしょ。

 

だから、キレるんだよ。

 

キレた時って、もうリミッターが外れちゃう感じて、自分でも制御が出来なくて

 

自分でもどうしたらいいのかわからなくって、

 

わかってほしい人にあたるんだよね。

 

あれさ、全然カンケ―ない人には、あたらないのさ。

 

わかってほしい人に、あたってるんだよ。

 

本当はその人のこと、大好きなのかも。

827d19370decea83764c6987f7d04708_s

‘もやっとさん’ある時突然やってくる。

 

子どもにも、私にも、前触れもなく、やってくる。

 

‘もやっとさん’扱い方を知ったら、意外と現れることも、悪くはない。

支配されることで無く、一緒に暮らしていくなら、いい相棒になれるんだ。

 

皆さんのところには、‘もやっとさん’やってきませんか?

 

********************************************************
同じ世界に生きているはずなのに、どこか他人事な「発達障害」
発達障害というけれど、得意なことと、苦手なこと、凸と凹の差が激しいだけだと私は感じています。こちらが伝えたいことが上手く伝わらなくて、イライラしちゃうこともあるけど、とっても純粋で素直な当事者たちは癒しでもあります。
そんな魅力的な当事者たちを少しでも身近に感じてもらえる交流できる場所も出来たらいいなと思い日々活動をしています。
...................................................
★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun facebookページ(ココロサロンアン)
https://www.facebook.com/cocorosalon.aun
★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun  facebookグループ
イベントの先行案内などをさせて頂きます♡
是非、ご参加頂けたら嬉しいです^^
https://www.facebook.com/groups/Aun.supporters/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

The following two tabs change content below.

遠藤 歩

17歳/息子(アスぺルガー・ADHD):中1/娘:小3/娘(グレーゾーン?不思議ちゃん)3児の母。    職業:心理カウンセラー   目に見えない、「発達障害」の子育てに、苦しみ、悩みました。 その経験を基に、子育てをひとり抱えて頑張っているママたちとおもいを共感したい!ココロを少しでも軽くしたい!そんな想いから、Aunの活動をはじめました。   1人でも多くの人が笑顔になれますように。

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください

2017年08月31日 ●9月の予定