発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

得意と不得意。


私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun (ココロサロンアン)

 

個性を知ること、知ってもらうこと。

枠に囚われ常識だと思っていると、理解不能なことの連続です。

 

 

新しい学年、環境の始まる季節ですね。

 
個性的な我が家のまめ。(長男)

 
今年は、担任の先生が変わらなかったので4月、いつもよりも荒れずに過ごせるんじゃないかと期待してしまう私です。

 
とはいえ、出来るところと出来ないところの差があったり、本人が納得するまで動けなくなったり、発達凸凹はたくさん。

 

ー我が家のまめの場合。ー

 

計算は、途中式がありません。いきなり答えです。

それが、小数点の計算や、分数の計算でも、途中式なく、いきなり答えを書きます。

 
途中式を書くことで、その問題の理解をしているかどうか、解き方があっているかどうかなども先生たち見てくれますが、それは書けないようです。

そして、数学は、嫌いです。

18fefd66e684003e597da1252104af12_m

 

歴史、特に戦国は大好きです。

まるで本を読んでいるかのようにつらつらと知識がでてきます。

それに不思議なもので、戦国武将の名前は漢字が難しくても読める(暗記しているのかな?)ようです。

IMG_6028[1]

漢字と英単語はもはや皆無に近い。

よくわからなくてテストなどで、おしい新しい漢字とか作った経験ありませんか?
 

まめは、新しい漢字つくることはほぼありません。

かけるか、全く書けないか。両極端。

 

英単語も漢字に似ているようで、同じように難しいらしい。
 

歴史が好きで、結構難しい漢字も読んでいるように見えるのに、漢字がほぼ書けない。

それに、戦国武将と同じ漢字でも、ばらけていると読めなかったり…。

1fc0d445cddeef8de397188d6c8b15c1_m

 

まめは、バドミントンは大好きで、市では優勝させていただいたこともあります。
 

だけど、体育の授業の時、動いているサッカーボールをけることが出来ないんだそう。
 

からぶる姿を見て、周りも笑ってしまうほど。

IMG_2304[1]

バドミントンのシャトルのほうがボールより確実に小さいのに、不思議なものです。

ボールのスピードだって、シャトルよりは遅そうなんですけどね…。
 

目がついていかないんじゃないかとか、見えないんじゃないかとか、理由になりそうなことが崩されていく…
 

そういうことばっかりです。

 

こうしてかいている私も、人からすると不思議なとこがいっぱいあるんだと思います。
 

息子はちょっと極端すぎるところがあるので、発達障害と言われていますが、きっと誰にもで発達の凸凹はあると思います。

 
新しい環境の中で、自分とは違う部分をもっている人に出会うことや、自分の中で思っていた常識がまかり通らない時。

枠にはまらない時などなど、きっとあると思います。
 
 

自分と違うことで否定したい時もあるかもしれない。
 

でも、もしかしたら自分の中の枠を外してみたら、「あー、それもありかな」と思えるかもしれません。

827d19370decea83764c6987f7d04708_s

 

 

********************************************************

同じ世界に生きているはずなのに、どこか他人事な「発達障害」

発達障害というけれど、得意なことと、苦手なこと、凸と凹の差が激しいだけだと私は感じています。こちらが伝えたいことが上手く伝わらなくて、イライラしちゃうこともあるけど、とっても純粋で素直な当事者たちは癒しでもあります。

そんな魅力的な当事者たちを少しでも身近に感じてもらえる交流できる場所も出来たらいいなと思い日々活動をしています。

...................................................

 

★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun facebookページ(ココロサロンアン)

https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun  facebookグループ

イベントの先行案内などをさせて頂きます♡

是非、ご参加頂けたら嬉しいです^^

https://www.facebook.com/groups/Aun.supporters/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

遠藤 歩

17歳/息子(アスぺルガー・ADHD):中1/娘:小3/娘(グレーゾーン?不思議ちゃん)3児の母。    職業:心理カウンセラー   目に見えない、「発達障害」の子育てに、苦しみ、悩みました。 その経験を基に、子育てをひとり抱えて頑張っているママたちとおもいを共感したい!ココロを少しでも軽くしたい!そんな想いから、Aunの活動をはじめました。   1人でも多くの人が笑顔になれますように。

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください

2017年05月09日 5月の予定
2015年01月23日 不登校の娘の気持ち。

facebookをフォローする