発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun  


私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun主宰の遠藤あゆみです。
7月1日。ついにAun(あん)のブログとfacebookグループを公開することが出来ました。
タイトルに込めた想い、まずは私が「発達障害」に出会ったきっかけから、綴っていこうと思います。

「発達障害」という言葉に出会ったきっかけ。

それは息子のいじめ。
小学校3年生と言えば、子どもたちも自分のことに少しばかりの余裕が出来てきて、周囲が見えるようになり、「自分と違うもの」「少数派」を排除しようとするような動きが出てくる年頃でもあるようです。
息子は、「少数派」だったようです。

初めての子どもは、比べる基準もない。自分の幼少期と比べればマシだったため、何も疑うことはありませんでした。

 

いじめをきっかけに不登校になった息子。原因不明の腹痛で通院。 パソコンで色々調べるうちに、「発達障害」がある子が結構な割合でいじめられることを知りました。

息子が診断を受けたのは、小4の夏休み前。
「子育ての仕方が悪い」とか、「子どもが子どもを産むから落ち着きがない」と責められていた私は、ホッとしました。

 

ただ、一生治らないのが障害。急に息子は発達障害じゃないんだと、否認したくなってきました。

 

発達障害だと言われてホッとする私と、否認したい私。 毎日のように、両極端な私が現れては落ち込み、悩み、苦しみました。

 

・我が子が発達障害かもしれないと思った時、どんな不安を抱えていますか?
・誰にそれを相談できますか?

 

ただただ話を聞いてほしいそう思ったことが何度あったことか。
Aunは安心できる場所作りを目指していきます。

 

発達障害という言葉に出会ったことで私を取り巻く環境は一変しました。悲観して嘆いたこともありました。
でも発達障害という言葉を身近に感じることが出来る環境になったからこそ、他人事ではなく、今を生きています。

 

すこしでも皆様にそんな思いを共有して頂けるようになることが、使命だと思い、活動していきます。

皆様、これから、よろしくお願いいたします。ayumi幼稚園

 

2014.07.01 私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun 主宰 遠藤あゆみ

 


★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun facebookページ
https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

*新しい門出*

スタートから一緒に応援して下さる方々を募集中~♡

★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun

サポーター志願して下さる方はこちらから!

https://www.facebook.com/groups/Aun.supporters/

The following two tabs change content below.

遠藤 歩

17歳/息子(アスぺルガー・ADHD):中1/娘:小3/娘(グレーゾーン?不思議ちゃん)3児の母。    職業:心理カウンセラー   目に見えない、「発達障害」の子育てに、苦しみ、悩みました。 その経験を基に、子育てをひとり抱えて頑張っているママたちとおもいを共感したい!ココロを少しでも軽くしたい!そんな想いから、Aunの活動をはじめました。   1人でも多くの人が笑顔になれますように。

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください

2014年07月14日 日々騒音
2014年08月04日 発達障害  ADHD-1
2015年02月27日 発達凸凹と自己肯定感

facebookをフォローする