発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

ラベルの見方。ラベルは味方。


私と子どもと張派発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロンアン)

 

ラベルの見方。ラベルは味方。

 

みなさん。突然ですが、日々の食材を買いに行った時どのように商品を選んでますか?

7a9dd4a37f000e3e0f893879300c2503_s

産地、価格、鮮度、見た目、はたまたその時の気分など。選ぶポイントはいろいろあると思います。

 

そこで今回のコラムでは、食品選びの際にぜひとも参考にして頂きたい食品ラベルについてご紹介したいと思います。

 

ここで言う食品ラベルとは、よく商品の裏側にある表のことです。商品名や内容量、賞味期限などが書かれているアレです。

 

買い物の際に注目して頂きたいのは「原材料名」のところです。賞味期限や保存方法を見た事はあっても、原材料名のところをじっくり見た事って意外とないと思うんです。

 

もしないとしたら、それはとてももったいない事です。そこには、あなたやあなたの家族の健康を左右するかもしれない、とても大事な情報が書かれているんです。

 

食品ラベルの原材料名の項目には、その食品を作られるのに使われた材料が書かれています。それを、同じ商品で見比べてみると、けっこう違いがあることに驚くかもしれません。

 

例えば梅干し。梅干しAの原材料は「梅、食塩」。梅干しBの原材料は「梅、食塩、アミノ酸、果糖ぶどう液糖、カロチノイド色素、酸化防止剤」。

 

これは大げさに書いているのではないんです。梅干し売り場に隣り合って売っている梅干し。どちらも大粒で美味しそう!でも中身はこんなに違うんです。

 

続いて鮭フレーク。鮭フレークAの原材料は「鮭、食塩」。鮭フレークBは「サケ・マス類、食塩、大豆油、アミノ酸、レシチン、ソルビット、着色料」

b35179744979ead70adce84115f4b7ca_m

もはや鮭フレークBは鮭が使われておりません。

 

それから、毎日のように使うのに意外と知られていない料理酒とミリンのお話。スーパーに行くとたくさんの種類がずらりと並んでいますよね。

 

料理酒に食塩がはいっているのはなぜだか知っていますか?料理の味付けのためではないんです。食塩を入れると酒税がかからず、またお酒の販売免許がなくても販売する事ができるからなのです。

 

でもね、料理酒の塩分ってけっこう濃いんです。海水と同じくらいの濃度があります。せっかく減塩に努めていても知らず知らずのうちに塩分を取ってしまうことになります。

 

さらによくよく食品ラベルを見てみると、食塩以外にアミノ酸などの旨味調味料が加えられているものもあります。

 

その点、料理清酒には塩分が加えられていないので塩分過多を気にせず使う事ができると思います。ちなみに私は米と米麹だけが使われている日本酒を料理に使用しています。

写真-7

それからミリン。売り場に行くと、本ミリン、ミリン、ミリン風調味料の3種類が置いてあると思います。

 

本ミリンとミリン風調味料の食品ラベルを見比べたらきっとびっくりすると思います。

 

本ミリンの原材料は「もち米、米麹、焼酎」ですが、ミリン風調味料にはそれ以外に酸味料や着色料、うまみ調味料などが加えられています。

 

いちど食育の勉強会で、本ミリンとミリン風調味料を飲み比べたことがありますが、本ミリンはとても美味しかったのに比べ、ミリン風調味料はとてもとても飲めた物ではありませんでした。

 

ミリン風調味料が悪いという訳ではないんです。アルコール度数が低いので煮切りの手間が省けるし、糖分も多いので本ミリンより照りを出す効果は高いと思います。

 

ただ、本当に美味しくて身体に良いものを選ぶこと考えた時、やっぱり添加物は少ないに越した事はないと思うんです。

 

さてさて、それから、先日Aunのランチ会でも話題になったプリン体ゼロとか糖質ゼロとか、はたまたオールゼロと謳われているビール。近頃たくさん種類がありますよね。

9c03716d4fea4359e6de4592fa67c143_m

しかし、プリン体や糖質などを取り払ったことで失われた旨味をどのように再現したのか?そうです、残念ながらその旨味を再現するには添加物の力を借りるしかありません。

 

ビールは本来、麦芽とホップのみで作られるものです。しかしそこからプリン体や糖質を削ったので、そこを補うため酸味料、香料、調味料、甘味料、乳化剤などが加えられているのです。

 

次は飲み物繋がりで野菜ジュース。原材料を見ると、ずらっと野菜や果物の名前が並んだあとに「砂糖、香料、色素(赤色5号)」なんて書かれている物があります。

 

砂糖と書かれていたら要注意。たーっぷり砂糖が添加されている可能性があります。

 

それから「これ1本で1日分の野菜」とか「コップ1杯で1日分の野菜」とか書かれているものも、あくまで1日分の野菜を「絞った汁」である事をここに付け加えておきます。

 

絞り汁だから基本的には食物繊維は入っていないし、ビタミンというのは本来とても壊れやすく失われやすい物なので、野菜ジュースだけに頼るのはあまりおすすめできません。

 

と、いろいろ例を挙げてみましたが、添加物が必ずしも悪いという訳ではないんです。現代の食生活で添加物ゼロを実現するのは不可能でしょう。

 

それに、添加物のおかげで美味しいものを安定的に安価に手に入れるられるという一面があるのも事実です。

 

ただし取り過ぎは絶対に、身体と脳のために良くない。できるだけ添加物の摂取量は減らしたほうが身体のため、ひいては未来の幸せのためだと思うのです。

 

添加物を批判する記事やコラムを見るとしばしば、「添加物を使って安く品物を作り食品会社はボロ儲け」なんて事が書かれているんですが、それは違うと思うんです。

 

添加物を使うと製造の行程を短縮できたり原材料の価格を抑える事ができたり賞味期限を長くしたり、それから商品を美しく見せたりする事ができます。

 

安くてキレイな商品を安定的に且つ少ないロスで消費者に提供する事ができるんです。

 

逆に、手間と時間をかけ化学的な材料を使わずに作られた食品は、高価で痛みやすく時として色味も地味で見栄えがしない。

 

そういう2つの商品が並んでいる時、あまりよく考えずに商品を選んでいると、つい安くて美しいほうを選択しがちになります。

 

食べたいときに食べたい物を安く手軽に手に入れたい。鮭フレークは白っぽいより赤っぽい方が美味しそうだし、ビールは飲みたいけど太りたくない。

 

そんな風に思いながら商品を手に取って選んでいるのは他でもない私たち自身です。

e6d5fdc0602f6f4dc90abe295483906e_m

自分で選べるのだから賢く選択しなければなりません。

 

せっかく情報が公開されているのだから、小さなラベルを味方につけて、舌にも身体にも美味しいものを食べましょう!

 

********************************************************

同じ世界に生きているはずなのに、どこか他人事な「発達障害」

発達障害というけれど、得意なことと、苦手なこと、凸と凹の差が激しいだけだと私は感じています。こちらが伝えたいことが上手く伝わらなくて、イライラしちゃうこともあるけど、とっても純粋で素直な当事者たちは癒しでもあります。

そんな魅力的な当事者たちを少しでも身近に感じてもらえる交流できる場所も出来たらいいなと思い日々活動をしています。

...................................................

★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun facebookページ(ココロサロンアン)

https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun  facebookグループ

イベントの先行案内などをさせて頂きます♡

是非、ご参加頂けたら嬉しいです^^

https://www.facebook.com/groups/Aun.supporters/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The following two tabs change content below.

Aunスタッフ

最新記事 by Aunスタッフ (全て見る)

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください

2015年05月25日 好き嫌い
2015年11月09日 一汁何菜?
2015年07月27日 夏メニュー!
2015年09月28日 秋のお献立

facebookをフォローする