発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

こどもお母さんとお母さんこども。


私と子どもと発達障害と。Cocoro*salon~Aun~ココロサロンサン

こどもおかあさんとお母さんこども。

 

火曜日はあそゆかコラム。

 

この間1年が始まったはずなのに、もう5月も半ばを過ぎ、

気づけば梅雨入りも近づいてきました。

うかうかしていたら1年が終わってしまいそう。

 

与える、受け取る。

誰かに何かをする、誰かに何かをしてもらう。

頼る、頼られる。

甘える、甘えられる。

 

どちらが、楽ですか???

 

人それぞれ、得意な方がきっと、あると思います。

 

私は

誰かに、何かしてもらうより、

自分から何かをする方が、気が楽です。

 

家族の間でも、

旦那さんや娘たちに何かをしてもらう、

ということが実は結構苦手で、

何と言ったらいいのかしら。

 

自分の弱みをさらけ出して、

助けてください、って、

言えないんですね。なかなか。

(だからそうしてくれるように、

そうせざるを得ないように、

なんとな~く仕向けたり、します。ずるい。)

 

最近になって気づきました。

私けっこうツンデレだなあ、と。(笑)

ほんとはデレしたいのに、ツンとしてる、平気なふりしてる、

心の中はデレ希望、態度はシレッとツン。

(先日テレビを見ていたら、日本の伝統的犬種の柴犬も、

実はツンデレなんだそうです!

ご主人にべったり甘えることってないんですって。)

 

まぁ要は・・・・素直に甘えるっていうことが、

どうも苦手なのです。

意地っ張り、とも言うかも、しれません。

(と、書きながら、

こんなに可愛げのない嫁さんと良く付き合ってるなあ・・・と

旦那様にちょっと尊敬の念を、抱きます。)

 

甘え方があんまりわからないので、家でもついつい、

疲れがあふれるまで頑張っちゃったりするときも、あります。

 

先日身内の法事があって、それ以前の日もかなりあちこち動き回っていて、

実はけっこう疲れていたようで。

夕ご飯を食べて片づけたら、

ど~しても、動きたくなくなってしまった。

 

いつもはみんなが寝室に上がるのを待って、寝るのに

あ~、今日はもうだめだ~~~~

起きてられない~~~!!!

 

子供たちを置いて寝室に上がったものの

もう自分にお布団をかける気力もなし。

 

1370963899

※おそらくこんなんなってました(笑)

 

その時。

 

 

ぶわっさぁ~~~~~~~!!!!

 

 

と、私の上にお布団が!!!!

 

なんと、娘が、かけてくれたのでした。

 

自分の体の上に、大きく広がったお布団がかけられる。

 

うわぁぁぁぁ~~~~~~

気持ちいい~~~~~~~!!!!

 

こんな心地よさ、いつ振りだろう???

 

わが子にはしょっちゅうやってることだけど・・・・

それも、

「もー、お布団くらい自分でかけたらえぇのに。」

とか言いながら。

 

やってもらって、わかりました。

と~っても、嬉しいんですねぇ、これ。

くたくたの体にかけてもらう、ふかふかのお布団。

 

いつもやる方だから、わからなかった~。

 

いいなぁ、MちゃんHちゃんは。

いつもこんなんママにしてもらって、

幸せ味わってたんね~~~~~!

 

と言ったら

 

ぐふふふふ~~~~っと笑って

「そうだよぉ~~~~♪いい気分なんだよ~~~」

と返事が返ってきました。

 

なるほど、なるほどね。

こう言うことしてもらうのって、気持ちいいね。

 

 

子どもはお母さんにたくさんの要求をして、育ちます。

 

ママ、あれやって、これをして、

抱っこして、そばにいて。

私を見て!ねぇ、教えて!話を聞いて。って。

 

自分でしてくれたらいいのにな。

早く大きくなってくれないかな。

 

そう思うことが、今までの子育ての時間の中で、たくさんありました。

大きくなった今でさえも、

 

そんなん自分でしなさいな

 

なんて言ってしまうことがあります。

 

大人になったら、

「もう大人だし」

そうして、自ら誰かに甘えたり頼ること、

恥ずかしくて遠慮してきたし

 

子供の時のような、

素直に誰かにお願いして、

優しく聞いてもらう心地よさも

すっかり忘れてしまっていました。

 

あぁ、そうかぁ。

子供たちって、

私を困らせたいわけでも、

手間を取らせたいわけでもなくて

ただただ、

お願いを聞いてもらえた時の

この、幸せな感じが大好きで、

それを感じたかっただけかもしれないな。

お母さんのやさしさを、

私を、感じたかっただけだったんだな。

 

お母さんになって10年以上過ぎてから、気づいたのでした。

 

自分が体験してないことって、

なかなか、その良さがわからないものです。

 

小さいころから、大人に甘える経験をしてこなかった人は

なおのことかもしれません。

 

グダグダに甘えん坊に見えるわが子に、ついつい

もぉ~~~!なんて思ってしまう時は

思い切って自分が子どもになって

ねぇ、それママにやってみてくれる???

ってお願いしてみると、

ママも、子供と同じように甘えるっていう体験をしてみると

 

どんなに気持ちいいか、

こどもが甘えたくなる気持ちが、

わかるかも、しれません。

 

旦那様に甘えられる方は、ぜひ旦那様に。

そうでない方は・・・・・

 

案外小さな子供も、大きな子供も、

お母さんに頼られるって、嬉しいらしいです。

ぜひ、お子さんに、甘えてみてくださいね。

 

いつも、ママしてるんだもの。

たまにはママが子供になって

子供にママになってもらって

甘えてみても、いいよね。

 

さぁて。

私もまたわが子にお布団、かけてもらおうっと。

 

p1010346_p

ニャンとなく今日は猫でまとめてみました。

 

 

あそ  ゆか

 

*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.*.+:☆*:+.

同じ世界に生きているはずなのに、どこか他人事な「発達障害」

発達障害というけれど、得意なことと、苦手なこと、凸と凹の差が激しいだけだと私は感じています。こちらが伝えたいことが上手く伝わらなくて、イライラしちゃうこともあるけど、とっても純粋で素直な当事者たちは癒しでもあります。

そんな魅力的な当事者たちを少しでも身近に感じてもらえる交流できる場所も出来たらいいなと思い日々活動をしています。

...................................................

2015年新設!! 

ママのための寺子屋【Aun*co_ya アン小屋】

詳細はこちらからご覧ください。

幕張教室はこちら。

https://www.facebook.com/events/982321625134985/

いちはら教室はこちら。

https://www.facebook.com/events/1845851622305974/

...................................................

 

★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun facebookページ(ココロサロンアン)

https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

★私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun  facebookグループ

イベントの先行案内などをさせて頂きます♡

是非、ご参加頂けたら嬉しいです^^

https://www.facebook.com/groups/Aun.supporters/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The following two tabs change content below.

ゆかあそ

最新記事 by ゆかあそ (全て見る)

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください

2016年01月12日 思いやりを、渡そう。
2016年02月23日 Essential life を。
2014年12月30日 思い描こう!
2015年03月24日 当たり前に多様性。
2015年01月20日 純度そのまま。

facebookをフォローする