発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

 Aun(あん)とは

Aunは2013年の9月に「おしゃべり会」を開催したのがスタートです。
 
自分が思っていた以上に全然思い通りにならない日々。想定外だらけの子育て。
 

「いじめ」「不登校」「発達障害」…周囲は私を責めているように見えたし、なんだかいつも肩身が狭いと感じていた。
  
友達に話しても、全然そんなことないよ!とか、家族に話しても、だったら辞めたら?とか、お前のやり方が悪いんじゃない?etc…。
  
近しい人でそうなんだもの。もう誰に相談していいのか、どこまで話していいのか…。

「そんなことない。」
「だったらやめたら。」
「お前のやり方が…。」
 
私の話を否定しないで聞いてほしい!ただそれだけなのっ!
 
 
阿吽の呼吸、ぴったり一致とはいかないかもしれないけど、気持ちが一致して共感出来たり、ここに行ったら仲間がいるとか話を聞いてもらえるとか安心感があったり、そんな場所になりたくて、cocorosalon Aun(あん)と名付けました。
 
 
特別なことは出来ないけど、1人1人と向き合って、一緒に何がベストなのかを考えたり、歩んでいきたいと思っています。
  
子どもの支援はもちろんだけど、親支援に力を入れて活動していきます!
  
その為に必要な事業を展開していきます。

Twitter始めました

  • New post: ハロウィンパーティ @あん寺子屋 https://t.co/vIPG3OrZpL
    about 1か月 ago

”友達”の定義。


私と子どもと発達障害と。cocorosalonAun (ココロサロンアン)

「友達」の定義。

 

※これは、昔のブログに私が書いたものです。少しばかり手直ししております。

 

3年生の終わり頃にいじめにあって 不登校になっていたまめ(息子)がある日車の中で急に言い出したことです。
 

友達っていうのはね

【喧嘩が出来るんだよ】
1459a1b17160d9a3e7bc9c19f8ad58da_s

僕は今の学校には 友達はいない。
友達っていうのは 喧嘩が出来るんだよ。
 
どうして怒っているのか わからなくて 謝っても急に殴ってきたりする今のクラスの人たちは友達じゃない。
 

喧嘩は 仲直りが出来るけど 今のクラスの人たちはどうして怒っているかがわからないから 仲直りも出来ないんだよ。
 

お出かけした帰りの車内。
妹達は寝てしまっていて 暗くて静かな時間。
 

急に後ろの席から投げかけられた言葉はあまりにも悲しくて 寂しい。
小さな胸の中にしまっておくには 重たい深い言葉でした。
 

運転中だった私は 涙目になりながらも 平然を装いまめの話を聞いていました。
 

今は 携帯も普及していて 友達とはバーチャルなところでも随時接していて 必要が無くなったり 嫌だと思ったら着信拒否や アクセス拒否。
 

「メルアドの変更もお知らせしない」といったように 言いあいをしなくても 喧嘩をしなくてもいくらでも関係を絶つ方法がある中で息子は「 喧嘩できるのが友達だ。」と言った。
 

まだ 携帯も持たせていないし パソコンもやらせてあげてはいないのでバーチャルの世界は知らないから、だから こう考えているのかもしれなくって人とぶつかることのエネルギーを使わなくてもやっていけると知ってしまったら考えは変わってしまうかもしれない。
 

でも 出来たら 今の考えを 根底には持っていてほしいと思っている。
 

数友。なる言葉も出来ているこの時代。
 

友達との関係の深さ。よりも 友達の数を必要とする人も沢山いてる中で友達の数よりも友達との関係の 深さを必要とし、沢山の人数はいなくても 自慢できる友達関係を築いてくれたらそんな風に成長してくれたら 嬉しいなぁって思う。
  
IMG_4470[1]
現在、中3になったまめは、スマホをもっていて、年中スマホをいじっています。
 

LINEもやっていて、数友もたくさんいるようです。
 

たくさんの知ってる人も知らない人も繋がっている状態なのに、俺は友達少ないなーなんて言っています。
 

そういいつつも、俺、友達出来たみたい!と、喧嘩になるんだよ!なんて言っていたりもして。
 

私の中でもすっかり「喧嘩が出来るのが”友達”」になっています。
 
8bdfa92cb55424804db210d31dfe2cdf_m
..................................................

cocorosalon Aunは「親支援」をすることで「子育て支援」につなげる活動をしています。

子どもが発達障害であってもなくても、子育てには悩みが付きもの。
後回しになりがちな子育て中の親のこころのケアについて。気軽に話したり、解放したり、そして時々学んでみたり。そんな場所を提供していきます。

...................................................

 

The following two tabs change content below.

遠藤 歩

17歳/息子(アスぺルガー・ADHD):中1/娘:小3/娘(グレーゾーン?不思議ちゃん)3児の母。    職業:心理カウンセラー   目に見えない、「発達障害」の子育てに、苦しみ、悩みました。 その経験を基に、子育てをひとり抱えて頑張っているママたちとおもいを共感したい!ココロを少しでも軽くしたい!そんな想いから、Aunの活動をはじめました。   1人でも多くの人が笑顔になれますように。

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください

2015年06月08日 頭が良くなる食べ物!
2015年08月24日 雑穀米