発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

頭が良くなる食べ物!


私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロンアン)

 

頭が良くなる食べ物!

 

突然ですが、頭、良くなりたくないですか?

 

私はなりたいです。賢くなりたい!勉強ができるようになりたいし情報処理能力を上げたいし、ハイポテンシャルでキャパシティーの広い人間になりたい!

 

そこで私は考えるのです。取り敢えず何か食べて頭を良くしよう、と。美味しいものを食べて頭が良くなるなんて1粒で2度美味しい食べ物は何かないものか、と。

 

そんなことを考えたときふと頭に浮かんでくるあの歌。「さかなさかなさかな〜 さかなをたべーると〜 あたまあたまあたま〜 あたまーがーよくーなる〜」

 

みなさん1度は聞いたことがあるはず。そう、魚を食べると頭が良くなるんですよ。本当です。

 

という訳で、前置きが長くなりましたが、本日のテーマは「頭が良くなる食べ物、魚!」です。

f93411b5de09845c93dcdd7fa0aa785c_m

でも頭が良くなると言っても、そもそも頭が良いってどういうこと?って思いますよね。

 

サバを食べたら次の日に偏差値が上がるとか、イワシを食べたらいきなり相対性理論が理解できるとか、残念ながらそういう訳ではありません。

 

人間の脳の6割は脂質です。え!そんなに油っぽいの!?えぇ、そうなんです。油ギッシュなんです。だからどんな油(=脂質)を取るかということは重要です。

 

人間が笑ったり怒ったり勉強したり食べたり寝たり考えたり、全ての思考や行動は神経細胞が神経伝達物質のやりとりをすることで行われています。

 

その神経細胞にはDHAという脂質が含まれています。DHAがたっぷり含まれていれば含まれているほど、情報伝達がスムーズに行われるようになります。

 

DHAが多いほど神経細胞がしなやかに活動できるようになり、伝達できる情報の量が増え脳が活発に働きます。さらにDHAは神経細胞をダメージから守る作用もあります。

 

噛み砕いて言うと、DHAをたっぷり取れば取るほど、スラスラ理解しもりもりアイディアが浮かんできてサクサク行動できるようになる、ということです。

8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_m

魚の栄養について語られるときDHAと並んでよくEPAというのも耳にしませんか?

 

EPAも魚に多く含まれる脂質です。血液をサラサラに保ってくれることで有名です。その他にも炎症作用やアレルギー反応を抑えてくれる効果もあると言われています。

 

でも、DHAもEPAも、要は脂でしょ?取りすぎたら太っちゃう。と思ったそこのあなた。大丈夫です。

 

魚は冷たい水の中で暮らしている生き物なので魚に含まれる脂肪は低温でも固まらないようになっています。水中でも固まらないんですから、人間の体温の元ではサラサラのままです。

 

DHAやEPAは体内で作ることはできませんから、賢さと健康を手に入れるためには、むしろ積極的に取らなければならない栄養なのであります。

 

続いて、魚の栄養を語るのに欠かせないものといえばタンパク質。

 

タンパク質というと何となく肉に豊富なイメージを持っている方もいるかもしれませんが、魚のタンパク質含有量は肉とほとんど変わりません。

 

さらに、同じタンパク質の量を摂取するのに魚は肉の半分以下のカロリーで摂取することができます。

 

また魚のタンパク質のほうが肉よりも消化されやすく体内での利用率も高く、含まれるアミノ酸のバランスも良く、魚のタンパク質はとても良質な物なのです。

 

さらにさらに、魚の栄養といえばカルシウム。

写真-5

魚はカルシウムが超豊富な食べ物です。が、カルシウムは骨と筋隔という限られた部分に含まれているので、煮干しやシラスなど丸ごと食べられる方法で摂取するのがおすすめです。

 

カルシウムと聞くと牛乳に豊富なイメージがありませんか?でも実は牛乳はイメージされるほどカルシウム豊富ではありません。

 

シラスは牛乳の約2倍、煮干しは約20倍のカルシウムが含まれています。

 

カルシウムは丈夫な骨を作ってくれるのはもちろん、神経の情報伝達をスムーズにしたり筋肉の動きをコントロールしたりしてくれます。

 

というより、正確に言うとカルシウムは通常は骨や歯に貯蔵されていて、必要な量が神経活動や筋肉の動きのために使われるという仕組みになっています。

 

なのでカルシウムが不足すると貯蔵庫である骨などからどんどん必要量が放出され、気づいた時には骨がスッカスカ!ということになりかねないのです。

 

日本人は欧米人に比べてカルシウムの摂取量が足りていないと言われています。意識して積極的に摂取していきたいものですね。

 

余談ですが、乳製品でカルシウムを取るなら牛乳よりチーズの方がカルシウムが多いですよ。カロリーは高くなりますが。

 

魚の栄養、続いては鉄分です。赤身魚の血合いの部分には鉄分がたっぷり含まれています。血合いの部分には鉄分だけではなくビタミンB郡も豊富です。

f7b7b06ba45c4530eb8dc4e35c08b968_m

赤身魚の代表格といえばマグロやカツオだと思うのですが、マグロやカツオってずーっと泳いでいてとってもパワフルですよね。

 

そのパワフルさの源はタウリンです。よく栄養ドリンクのCMで聞きませんか?「タウリン○○グラム配合!」とか。そう、あのタウリンです。

 

血合いにはそのタウリンもたくさん含まれています。血合いは独特の味がするので苦手な方もいるかもしれませんが、刺身だったら薬味と合わせて、煮魚だったら生姜で臭み消しをしてぜひとも食べてみてください。

 

というわけで本日は魚の栄養について紹介してみました。

 

魚を食べれば賢くなって血液サラサラになって、太ることなく美しい筋肉と丈夫な骨を手に入れられて、血色の良い肌を手に入れられて、もりもりパワーも湧いてくる!

 

もう無敵ですね。食べなきゃ損ですね。さて今日は刺身で行きます?煮魚にしますか?それとも焼き魚?ふりかけ代わりにシラスはいかが?

 

みなさま今日も美味しく楽しい一日を。


cocorosalon Aunは「親支援」をすることで「子育て支援」につなげる活動をしています。

子どもが発達障害であってもなくても、子育てには悩みが付きもの。
後回しになりがちな子育て中の親のこころのケアについて。気軽に話したり、解放したり、そして時々学んでみたり。そんな場所を提供していきます。

...................................................

2015年新設!! 

ママのための寺子屋【Aun*co_ya アン小屋】

詳細はこちらからご覧ください。

幕張教室はこちら。

https://www.facebook.com/events/982321625134985/

いちはら教室はこちら。

https://www.facebook.com/events/1845851622305974/

 

The following two tabs change content below.

Aunスタッフ

最新記事 by Aunスタッフ (全て見る)

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください

2015年11月09日 一汁何菜?
2015年11月23日 どこまで頑張る?
2015年02月23日 食育は、頑張らない

facebookをフォローする