発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

BGMとヒット曲、珠玉の一曲と子育てとわたし。


私と子どもと発達障害と。Cocoro*salon~Aun~

 

BGMと珠玉の一曲、子育てとわたし。

 

 

あそゆかコラムです。

 

節分。豆まき、恵方巻。

我が家も明日は娘たちの好きな具材でふと~~~~い恵方巻を作りました。

 

今、マザーズコーチングをお伝えするティーチャーとしての活動を始めたのですが

改めて、今までとこれからの子育てのことを考える時間が増えています。

 

roses-142876_1920

 

それでね。

 

 

今は情報が溢れるほどにありますよね。

 

子どもの自己肯定感を、大切に。

 

そしてママ自身も自分を認めてあげましょう。

 

信頼関係を築きましょう。

 

怒るよりも叱るを。

 

ママ自身が、満たされましょう。

 

他人軸より、自分軸。

 

子どもの体も心も健やかにはぐくむ食事を。

 

調べればたくさんの

 

子育てや生き方のコツやルールが出てきます。

 

はてはて。。。。。

 

その、本当の意味がどんなものか、あなたはあなたの言葉で、表現できますか??

 

flowers-983897_1920

 

私は、分かっているつもりになっていることがいっぱいあって。

 

 

「信頼関係を築くことは子どもとの関係では大事です。」

 

 

えぇ、言われなくても分かってますとも。

 

 

「では、どんな状態が、信頼関係が築けていると、言えるのでしょう?」

 

 

・・・・・・・・・????

 

 

どんな状態になったら・・・・???!

 

 

 

娘たちが小さい時は

なんでも話してくれて、頼ってくれて

そして私がそれをきちんと聞けることが

信頼関係の一つの形と思っていたけれど

 

 

思春期となった今では

なんでも話してくれませんし

むしろ話したくないこともたくさんありそうですし

私を頼らずに、自分の力で生きたいと思っているようです。

 

そう。

なんでも話しあえること

 

という私の中になんとなくあった定義が

成り立たなくなってきました。

 

 

ふと、そこに気づいた時に

 

あぁ、知っている、分かっているようで

 

ちっともわかっていないことがいっぱいあるなあと思い至って

 

改めて

 

今の私にとっての信頼関係の形はなんだろうなぁ~と

 

自分に問いかけています。

 

 

 

こんな風に

なんとなくで捉えていることっていっぱい、あります。

 

 

わが子の自己肯定感を育みたい、と思いながらも

 

では、

 

具体的に、私にとっての自己肯定感は何だろうと問いかけると

 

案外、その核はあいまいだったり。

 

教科書のように、世の中にはたくさんの情報が、テキストが溢れているけれど

本当に私の心で、体験で、それを理解できていることは

どれだけあるんだろう?

 

たくさんあります!なんて胸を張っては決して言えない私がいます。

 

 

roses-1139010_1920

なんだか

歌と似ているなあ。と。

 

 

車に乗る時、何かしらの音楽をかけているけれど

 

その時の私は、BGMとして聞いています。

 

その、メロディーを、その、雰囲気を、曲のノリを。

 

なんとなく、なんとなく。

なんとなくでも、好きな曲も、もちろんあります。

なんとなくでも、口ずさみ

歌詞がわからないところは都合のいい鼻歌でごまかして(笑)

 

でも「ここの歌詞なんだっけ?」

聞かれても、分かりません。

メロディーは、わかるんだけどねー、って。

 

 

でも、ある時、そのBGMだった曲の歌詞が

すっと心に届いて

 

あぁ、こんな意味だったんだ、この歌って。

 

そう気づいた瞬間に

 

急にその歌の意味が、印象が変わって

とても身近になったり、

自分自身と重なってきゅうと心が震えたり。

とてつもなく大好きになったり、します。

 

 

反対も・・・・・

 

え。

好きだと思ってたのに、こんな歌詞だったんだ。

あれまぁ。

 

も。

 

 

なんとなくでも楽しめる

でも

その意味を知ったとたん、大好きなヒット曲になって

時には珠玉の一曲にも、なる。

 

 

 

考えすぎかも、知れませんけれどね。

 

 

子どもの自己肯定感を、大切に。

 

そしてママ自身も自分を認めてあげましょう。

 

信頼関係を築きましょう。

 

怒るよりも叱るを。

 

ママ自身が、満たされましょう。

 

他人軸より、自分軸。

 

子どもの体も心も健やかにはぐくむ食事を。

 

 

知ってるよ、知ってる。

そのメロディは何度も聞いているもの。

 

 

でも

 

分かっている?

ほんとに、私は、分かっている???

 

大切なことは

 

知っていることより

分かっていることより

 

 

私の体験として、経験として。

私の心からの言葉として

私自身の一つの答えとして、

それを表現できることだろうなあと

それが、腑に落ちる、ということなのだろうなあと

 

子育ても生き方も

どれだけ自分で腑に落ちているかが

より、それを豊かにする

 

思っている最近です。

 

 

子育てには、正解はなくて

ないからこそ、答えが欲しくなるのが、子育て。

 

わからない時、不安な時

ついつい、外に答えを求めます。

 

それって、どういう事?って。

 

子育てに、正解はない

だからこそ

私にとっての一つの答えを

私自身が信じられること

が、大切なのかもしれませんね。

 

そんな風に信じることを積み重ねてできた

子育てや人生の歴史が

珠玉の一曲になるの、かも、かも、かも。

 

今日は、自戒の意味をたっぷりと込めたコラムでした。

 

 

今日は、誰とどんな一日を、過ごしたいですか?

素敵な一日になりますように。

 

 

あそ ゆか

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

ゆかあそ

最新記事 by ゆかあそ (全て見る)

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください

2014年12月02日 らしさ、のありか
2015年02月24日 11年目のおかあさん。
2015年05月05日 いちばんの遊び場

facebookをフォローする