発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

今時コドモと昔コドモの交渉術


私と子どもと発達障害と。Cocoro*salon~Aun~

今時コドモと昔コドモの交渉術

 

おはようございます。

火曜日あそゆかコラムの時間です。

 

 

長女が小学校を卒業するまで、30日を切りました。

卒業したら、お友達とお出かけしたいと言っています。

 

はてはて、どこへ?

ディズニーランド。

 

mickey-mause-832112_1920

 

・・・・・・ディズニーランド、ですか。

 

 

どうやってどのように、行くの??

 

友達5人。

○○ちゃんのママが、現地まで送るよ。

お小遣いは一人さんまんえん。

夜のパレードを見たら、○○ちゃんのママが、また迎えに来てくれる。

 

 

 

ほう。

ほほう。

 

 

つまり・・・・・ディズニーランドは子どもだけ??

 

そう♪

 

 

まる一日、夜まで???

 

 

そう♪

thumbs-up-1006176_1920

 

 

そう、ですか。

 

 

 

・・・・・・・・

 

あんまりにも、娘が普通に、気軽に言うので

これは、イマドキの子供事情的(そしてそのお母さん的)には、

もはや普通のことなのだろうか?と思いながらも・・・・

 

いやいや・・・・

 

私の小学6年生の時にはこんなことなかったし

私がディズニーランドに初めて友達と行ったのは・・・・高校生?だった、ような。

(とはいえ、私は遅れた子のタイプでしたけれど。)

小学生に三万円持たせて一日ディズニーランド?!!

はぐれたり迷子になったりカツアゲされたり、しないの?!

もし何かあったら、どうするんだろう?!

 

いやいやいや・・・・・

私の中ではありえない・・・・

 

それも、普段お付き合いのないお母様に送迎を任せっぱなし、

パーク内は子どもだけなんてなぁ・・・・

○○ちゃんのお母さんは、もうそういう事に慣れているのかしら・・・

 

 

あれこれ、妄想しては

 

うううーーーーん、どうしたら、どうしたらいいかなあと

首をかしげる私に対して

 

ねぇ、なんでダメなの?!

私、行けるよ。

 

ケロッとしている娘。

 

 

イマドキ、の子供の感覚と考えを理解したいという思いと

昔の子供だった私の経験から導き出す答とのギャップ。

 

こういう時、答えは

 

娘の選択が正しいか

私の選択が正しいか

 

ではなくて

 

娘の行きたい気持ちと

私の行くなら安全に行ってもらいたい気持ちとの調整

いやはや、それともこれは

 

親からすでに自立をしたい娘のチャレンジと

娘の自立を妨げる親の不要な攻防かしら??

 

どこに、ちょうどいい答えを、見つけよう。

 

 

そもそも、私の視点は、合ってるのかな

保守的過ぎる?心配性?!かわいい子には旅をさせろ?

 

でもでも、でも・・・・・

 

こんなぐるぐるした状態をこの数日送っています。

 

自分は子どもの時にして来なかった選択

選択肢にすら入っていなかったことを

 

当たり前のことのように選ぶ娘。

 

 

これは、時代のせいでしょうか。

それとも、個性の違いでしょうか。

 

 

こどもが小さい時にはスーパーで

 

「これ買ってー!!!!!!」のダダコネに手を焼くこともありましたが

 

育つにつれて 次元が変わってきました。

(だから、今なら思う、おやつのダダコネは、可愛かったんだな、と。)

 

 

こういう時も、「絶対正解」はないんですよね。

きっと、その家庭なりの、親なりの、判断が、答えが、あっていい。

 

分かっているけれど、

だからこそ、考えてしまうこと。

 

まだまだ、私の中にはこの件についての目指したい着地点は見つかっていません。

 

ただ、、、、、

 

有意義な(なんていうと堅苦しいけど)やり取りにはしたいなあと思うのです。

 

娘の言い分と気持ちを聞けるように

私の言い分と気持ちを伝えられるように。

 

 

心を、言葉を交わし

そして、分かり合い、

答を見つける

 

という作業は

 

実はとても手間がかかります。

 

いつもはそれを端折ってしまうことも少なくないけど

 

たまには

 

自分の中の答えさえまだ見つけられず

どうしたらいいかなあと迷う私と

 

絶対行きたいし、行ける私だし。

と思っているからこそ

毎日あの手この手を使っては私にプレゼンテーションしてくる娘の

 

めんどくさくもあるこの対話を

 

迷いながらも、楽しんでみようと思います。

 

 

卒業まで、あと29日。

私たちのプレゼン合戦、交渉は、どんな答えを導き出すのか。

 

 

 

あれっ

 

もしかして

 

 

そもそも、小学校卒業に子供だけでディズニーは

 

あったりまえ、だったり、しますか?

 

そんな時代にもはやなっていますか?

 

 

さてさてどうなることやら。

 

皆さんなら、どうしますか?

 

 

今日も笑顔の一日になりますように。

 

 

あそ ゆか

The following two tabs change content below.

ゆかあそ

最新記事 by ゆかあそ (全て見る)

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください

2014年07月31日 newコラム始まります♡
2014年09月30日 家族になる
2014年08月19日 今必要な香りを。
2015年07月28日 200万分の1の世界を。

facebookをフォローする