発達障害 親子サポート cocorosalon Aun BLOG

遠藤歩

 Aun(あん)とは

Aunは2013年の9月に「おしゃべり会」を開催したのがスタートです。
 
自分が思っていた以上に全然思い通りにならない日々。想定外だらけの子育て。
 

「いじめ」「不登校」「発達障害」…周囲は私を責めているように見えたし、なんだかいつも肩身が狭いと感じていた。
  
友達に話しても、全然そんなことないよ!とか、家族に話しても、だったら辞めたら?とか、お前のやり方が悪いんじゃない?etc…。
  
近しい人でそうなんだもの。もう誰に相談していいのか、どこまで話していいのか…。

「そんなことない。」
「だったらやめたら。」
「お前のやり方が…。」
 
私の話を否定しないで聞いてほしい!ただそれだけなのっ!
 
 
阿吽の呼吸、ぴったり一致とはいかないかもしれないけど、気持ちが一致して共感出来たり、ここに行ったら仲間がいるとか話を聞いてもらえるとか安心感があったり、そんな場所になりたくて、cocorosalon Aun(あん)と名付けました。
 
 
特別なことは出来ないけど、1人1人と向き合って、一緒に何がベストなのかを考えたり、歩んでいきたいと思っています。
  
子どもの支援はもちろんだけど、親支援に力を入れて活動していきます!
  
その為に必要な事業を展開していきます。

Twitter始めました

  • New post: ハロウィンパーティ @あん寺子屋 https://t.co/vIPG3OrZpL
    about 1か月 ago

●うちの子自慢。凸と凹 No.3 かいちゃん


親子サポート Cocorosalon Aun(あん) 市原市

 

ママを選んでくれて本当に有り難う。

ママだけでなくかいちゃんを取り巻く環境全ての人達が、あなたの笑顔に勇気づけられます。

【名前・ニックネーム】

「かいちゃん(6歳)」
 
【住まい】

「千葉県鎌ケ谷市」
 
【凹。難しいこと・苦手なこと】

皆と一緒に、同じペース・ルール・・・とにかく枠にはまりません!!
なので、気づくとじっと出来ず何かしらどこかしら体が動いてます。。(笑)
 
1つの事に集中している時は、一切回りから切り離されてるいるかの如く、その時の回りの状況の記憶が無いです。。

 
【凸。好きなこと・得意なこと】

プラレール大好き!将来は消防士さんになりたい!!
 
視覚優勢の為、耳から言われるよりも文字やイラスト等視覚で物事を理解しやすいようです。
なので、横で色々言ってもピンとこない事も、順番とやる事をホワイトボードに書いて見せると、今までのがウソの様に機敏に動けます。
 
本当に人が変わったかの如く、、(笑)
 
視覚からきているのか、物作り・何かの仕組みや形を気になりだすと、とことん触り続けます。
 
プラレールでは、かいちゃんはレールを試行錯誤して繋げる際に、自分の理想の街(タウン)も同時進行で積み木やら人形やら、あらゆる物を駆使して、独特の世界観のあるプラレールタウンを作ります。
 
又、遊び方も独特で、、プラレールのレールの上にビー玉を置き、その後ろからトーマスの列車でビー玉を押してぐるぐる回る様子を見て、満面の笑みで楽しんでいたり。。
 

 
今年の4月から、ピカピカの一年生!!
 
お友達と登校出来るようになり、落ち着いたかと思っていた矢先、、
誘われたら断れないかいちゃん、、というより、状況判断が出来ないかいちゃん、、
 
大分早く家を出たのに、始業時間過ぎて学校から「まだ登校してません!」と連絡が入り、、
何処にいたのかと思えば、通学路の空き地でコンビニのコーヒーカップを見つけ、雑草からは種が取れたらしく、、
何と!?コーヒーカップを鉢変わりに種を植えてました!!しかも、かなり真剣なまなざしで!!
常に全力投球で挑むかいちゃんです。(笑)

 
【母のおもい】

かいちゃんが産まれて、2歳過ぎの頃親の勘で「他の子と違う!?」と気づき、3歳過ぎた頃には発達障害の診断名がつきました。
 
私は、この事によりショックというよりも逆に腑に落ち、的確な対応も出来るので漸くホット出来た瞬間でした。
 
とはいえ、自閉症スペクトラムとADHDの特性は軽度といえどもしっかり出ていたので、それからがもう苦悩の日々でした。。
 
藁をもつかみたい気持ちで、あらゆる情報を集め、全身全霊で動き回りました。この時は本当に「母は強し」でしたね(笑)
 
過労で私は何度も倒れ、主人は単身赴任の為自分の両親の力を借りるべくして実家に引っ越しこれで安泰!と思ったのも束の間、、
 
身内こそが全くの理解を示してくれず、、何度となく高圧的な両親に対して言いたくも無いし、そんなこと全く思ってもいないのに「産んでしまってごめんなさい」と泣きながら土下座をしたことか、、
 
馬鹿だ阿保だと言われる度に私も我が子を守りたくて必死で、両親に対してムキになって反抗してましたね、、
そんな生活が3年経ち、、かいちゃんが小学校に入ってから支援級に入れたのもあるのか両親も安心したのか、、
 
態度が急に「見守る体制」に変わりました!!
 
かいちゃんを通して、私を含め両親や周りの人が「人との違いを認めて全てを受け入れる心」を養うために生まれてきてくれたんだな。。とハッキリと実感します。
 
そして、もともと父と私は似たタイプなのか、寄り添い難く確執があったのですが、お互いに認め合う事が出来るようになりました。
 
全てはかいちゃんが私を選んでくれたからこそ、様々な経験も出来、沢山の人とも巡り合え、今では全てに感謝致します。
リハビリがてらずっと続けているピアノも、いよいよ本格的な両手弾きになり、やりたいけど上手く出来ずに癇癪を起し、お互い真向からぶつかり合い、一度は逃げるけどそれでも逃げずに最後まで頑張るかいちゃん!
 

 
沢山の可能性を秘めている宝箱の様なあなたは、これからどんな宝石となって輝くのかな?
 
一緒に喜び、悔しい時は一緒に泣いて、一喜一憂で忙しいママだけど、ずっとずっとず~っと応援しています!
 
あなたらしさを大事にしてね!!





うちの子自慢、凸と凹のアンケートにご協力頂ける方を募集しています。

 
うちの子自慢 凸と凹をはじめようと思ったきっかけや、詳細を下記からぜひご覧ください。
 

うちの子自慢 凸と凹 まめの子通信募集スタート

The following two tabs change content below.

平川恵理子

事務局長Cocorosalon Aun

最新記事 by 平川恵理子 (全て見る)

Aun LINE@ 

LINE@登録はこちらから。

 Aun LINE@はじめました♡
 登録はこちらから。(ロゴをクリックしてね)

Aun主催イベント


こちらも合わせてお読みください